« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

お勧め。

バッテリー〈4〉 Book バッテリー〈4〉

著者:あさの あつこ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日は僕の愛読書をご紹介~。

‘バッテリーシリーズ’けっこうイイんです!
僕も友達に勧められて読んでみたのですが、読みやすい上に内容も濃い!
この本にでてくる主人公のピッチャーは素晴らしいし!というかすごすぎる・・・(笑)

一度読んでほしい一冊です!是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Donation  寄付

Donation_oct_2005_038 ミーティングの次の日・・・

PNJK Schoolに、
野球道具をほしいという学校の代表者を集めました。

写真に写っているダンボールは各学校に寄付する
道具を分配した物です。


PNJK Schoolの校長先生も手伝ってくれました。



Donation_oct_2005_040_1
もらった野球道具を確認する学校の代表者。

フィリピンでは、

野球はマイナースポーツ
であり、


道具の質、量においても、日本に比べて劣っています。

一番安いグラブは200円位で買えます。(笑)
(もちろんすぐ破けそうな感じですが・・・)
束で売ってたりもするんです。。(紐で結んであるので、管理のし方は最悪・・・)
高いものでは、3000円~5000円位のものもありますが、
日本製品とは比較になりません。


いくら安いとはいえ、現地の人達からすれば気軽に
買えるものではないんです。


日本のスポーツ用品店では何百、何千ものグラブが販売されていると思いますが、
フィリピンでは数えられる程しかおいてないんです。。

う~ん、本当にマイナースポーツなんだってのがわかる・・・

                          詳しくは今度お伝えするとして・・・
           

       寄付した道具の一部をご紹介。

Donation_oct_2005_032
もっとたくさん寄付したかったのですが、9人分が
精一杯でした。

それでも十分使える代物です!







Donation_oct_2005_033_1
ヘルメットも大事です!
フィリピンでは
硬式球を使用しているため、
危ないですからね。






とまあおかげさまで無事、道具を渡すことができました!
その他、ボールやバットも渡すことができました。
道具を活用して、各小学校で練習していることを願うとともに、
私達もしっかり管理していこうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thanks for your comment!!

~コメント頂いた方へMessage

・後藤孝志さん

  後藤さんのブログにもコメントさせて頂きましたが、
  コメントを頂けただけでもビックリして嬉しかったのに、後藤さんの
  ブログ上で紹介して頂けるなんて・・・本当に感謝しています!
  これからも僕のブログを見てやって下さい。
  

・mattanさん

  コメントありがとうございます!
  ブログでは偉そうなことを言った私ですが、自分自身、大学は行ってない
  ですが、好きなことを目一杯やらせてもらったので両親に感謝したい
  と思います。
  また遊びに来て下さい!いつでも待ってます!


・マスターいとうさん

  コメントありがとうございます!
  コミュニケーションは‘ことば’がわからなくてもなんとかとれますよ!
  ジェスチャーで!(笑)
  英語はなんとかなりますが、現地語はほとんどしゃべれないので
  言語ももっと勉強しなければ。。。
  がんばります!
  いつでも遊びに来て下さい!


   皆さんコメントありがとうございました!
  これからもよろしくお願いします!


  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Meeting   ミーティング

Meeting_0132005年10月。

ミーティングの模様です。

何のミーティングかというと・・・

日本で各方面より頂いた
野球道具を寄付するため


MKD(Mindanao Kokusai Daigaku)の事務局長

協力してもらい、

Department Of Education(教育省)から各小学校へ呼びかけてもらいました!

その結果、集まった小学校は20校以上

中には高校から来たという人も何人かいました。

この日は各学校の代表者に集まってもらい、
私達の活動の主旨、野球道具の受け取り方などを説明させてもらいました。
コーラとSiopao(肉まんみたいなもの)をほおばりながら(笑
)


Meeting_012_1 各々がしっかりと道具を管理しなくてはいけないという事も伝えました。
これは、ただ物を与えるだけではいけないという祖父の教えです。

全ての学校に道具を寄付することはできませんでしたが、なんとか体裁がつく程度には分配しました。



これも、
各方面、各位様よりご協力頂いたおかげさまで寄付することができました。
         
   
本当にありがとうございます


しかし、正直言ってまだまだ道具が足りないのが現状です。

このブログを見ていて、
    ご協力頂けるという方はメール頂ければ幸いです。
          
           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MKD  ミンダナオ国際大学

51015pMKD(Mindanao Kokusai Daigaku)です。
 

大学はPNJK(Philippine Nikkei Jin Kai) International Schoolの隣に建っているため、
よく行きます。
この学校の前の空き地で練習することもしばしば。
(写真はマイフォトを参照してください)

ちなみに、フィリピンでは日本でいう

中学校がありません。

そのため、小学校を卒業すると高校に行くわけです。

小学校6年、高校4年、大学4年といった感じです。

フィリピンでは、大卒だと就職しやすいようです。

マイフォトでご紹介したGaisanoモールなんかも就職先のひとつです。
ホテルやその他のお店などにも就職します。


学校に行けない子供達もいたりするわけですから、
就職先と言っても実に人それぞれです。

日本語を勉強したくても大学にいけない人もたくさんいます。
そいうことを考えると、大学に行ける環境にある日本というのは
幸せなんだな~って思います。

みなさんはどう思いますか??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Oh! Baby!

50822j_1 かわいい☆+男前!

私が現地で姉のように慕っている人の子供です。

どうです?ものすんごいかわいいっしょ?

近所では
“天使”って呼ばれてます。

まだ1歳とちょっと。やっぱり小さい子供ってのはどの国行ってもかわいいですね~。


Seijis_new_haircut ヘアーカット後。。。

これもまた
イイ!!

似合ってる!

大きくなったらキャッチボールしたいですね☆

てか絶対する!


たまに天使と遊んで癒されてるコーチでした!

あんまり一緒に遊んでると疲れますが・・・笑


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Captain   キャプテン

P1001999 うちのキャッチャーです。

名前はKuroda

両親のどっちかが日本人(確か父親)で、
日本人とのハーフなんです。

ちなみに彼は
キャプテンです。

野球が大好きで一生懸命。それでいてチームメイトからの信頼が厚いので任命しました。

ただ、キャッチャーのポジションにはまだ慣れてない模様。
実際、キャッチャーというポジションは難しいこともあるのですが、まだうちのピッチャーの球も満足に捕れません。


_054_1
バッティングでは力強いところがあり、期待大!!

チームの
だけにがんばってほしいところです。

責任感が強い子なので、必ずうまくなると信じています!


ガンバレ!キャプテン!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Practice

_116 学校の前にあるグラウンド?での練習風景です。

ご覧のとおり、車がいっぱい止まってる・・・。
前にもお伝えしたと思いますが、練習開始が授業終了後なので、学校の前にある空き地に

車を止めまくってるんです。。。

ほんとは止めちゃあいけないんですけど・・・。


まあなんとか練習できるようにスペースを空けてもらったりしながらやってます。

この学校にはグラウンドがないので、試合する時は常に遠征です。

しかし、子供達は遠征が大好きなので
No Problem!ですね!

運転するこっちはちょっとだけ大丈夫じゃない時もありますが・・・笑

とにかく、彼らが野球を楽しんでいる姿を見せてくれていることが何より嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・ダバオBaseball!!!

Photo Hello!!

今年から始めた私のブログですが、こちらの勝手な都合上、
URLを変更しました!
今日からはこちらのURLでいかせて頂きます。

ちなみに、今までの記事もちゃんとコピーしましたので!!


そして今日は、我がチームの
バッテリー紹介
二人は息が合って最高!と言いたいところなんですが・・・まだまだ。。。

キャッチャーの子はまだこのピッチャーの球もしっかり捕れませんし、ピッチャーもまだまだ課題はいっぱい!

ただ、仲はかなりいいです!

これから彼らはどんどん成長していくでしょうね☆ 楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エース!

P1001995 うちのエースです。

小学校6年生ですが他の子よりも体が大きく、体全体に力強さを感じます。

バッティングにおいてもやはりセンスを感じますね~

ちなみに彼の名前は
Belly(ベリー)



P1001996 う~ん、ちょっと遠くて見えにくいですが、投球フォームもなかなか様になってます。

彼は野球に出会ってまだ3ヶ月足らずですが、
‘投げる’ということがものすごく好きになったようです。

というのも、ある日の練習中、ベリーがキャッチボールの初っ端からビシッビシッ
とイイ球を投げるので、「軽く投げていいよ」と言ったのですが、一向に聞かず・・・笑

イイ球がいくもんだから楽しくてしょうがないんでしょう。。

彼はまさに投げる楽しみを覚えてしまったんですね~。

いや~素晴らしいことです。

俺も楽しみまっす☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい、がんばって~!

_005 練習前のストレッチ。

これもひとつの大事な練習です。

ストレッチを嫌がる子もいますが、なかなか楽しんでやってます!
年中暑い国とはいえ、柔軟体操はかかせません!

普段は日本で仕事をしている私ですが、子供達の写真を見ると、はやくダバオへ行きたくなりますね~!

年に数回ダバオへ行っているのですが、基本的には夏休み(4月、5月)を狙って行きます。

今年も4月に渡比予定です。。
彼らに会うのが楽しみでしょうがないですっ!
I hope they are improving!!!

~コメント頂いた方にMessage

・にっちさん

コメントありがとうごさいます!
子供達に英語を教えているんですね!
なんでもそうだと思いますが、子供にものを教えるというのはけっこう大変ですよね~。
私自身、英語を勉強中です。。。伝えたい事が伝わらない時はほんとに力不足を感じますが、にっちさんが言うように、楽しそうにやっている姿にやりがいを感じますね!
けっこう自分が楽しんじゃってる部分もあったりしますが・・・笑
これからもブログ見てくださいね!Check it out!!!

・Takaochanさん

四国からのコメントありがとうございます!
野球が根付いていないからこそ楽しかったりしますよ~!
その分新しい発見もあったりして楽しんでいます。
これからも四国からの応援よろしくです!
四国のうどん・・・食べたいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダバオ交通。。。

50616bダバオの街並みです。
実は、ダバオの道路にはほとんど
  信号がないんです。。

その代わりクラクションは鳴らしまくり!
信号がないので、‘いますよ’とか‘行きます’の合図みたいなもんです。
ブーブーッ!ビービーッ!
正直言って・・・かなりうるさいです!

なので、初めて運転した時は戸惑った・・・。

写真を見ればわかると思いますが、日本とは逆の右側通行ですしね~。。。

そんなダバオの道路なので、たまに信号があるとビックリします(笑)
僕が知ってる限り3つはありました。

しかし面白いもので、運転に慣れてくると、クラクション鳴らしまくっている自分がいたりします・・・(笑) 意外と心地良かったりして。。。

50616a そして運転している時の
“天敵”

この‘ジプニー’。

以前ご紹介しましたが、こいつがなかなかクセモノなんです。

日本でいうバスみたいなもので、けっこう大きいわりに飛ばしている。。。

たまに運転の妨げになるわけですね~。

そうそう、日本と決定的に違うのが、お客を乗せてても
      ガソリンスタンドに行っちゃうとこ。

お客さんが急いでいようとなかろうとおかまいナッシング!!

日本じゃありえない・・・ですよね~。
そこがダバオのすごいとこ(笑)かもしれません。

いや~是非みなさんにも体験して頂きたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Juice   ジュース

50718i Buko Juice(ブコジュース)です。
いわゆるココナッツジュースたる飲み物です。
これがかなりうまい!のですが・・・実は場所によって味はけっこう違ったりするんです。。(笑)

100%Pureなとこだとイケます!

ちょっと甘いかもしれませんが、野球をした後など、運動後には一杯飲むと癒されます☆

日本では味わえない一品でございます!
是非ご賞味あれ!ダバオで!

~コメント頂いた方にMessage

・なおさん

コメントありがとうございます!子供にものを教えるというのはほんとに難しいですよね。
自分自身まだまだ未熟なので、カッとなって怒ってしまうこともあるのですが、忍耐強くやっていこうと思います。励ましの言葉、ありがたいです!
またコメントして下さい!

・しーさん

コメントありがとうございます!
現地語(タガログ語、ビサヤ語)は英語より簡単みたいですが、なかなか覚えるのは難しいですね。。
英語ですらまだまだ勉強が足りないです。。子供達とコミュニケーションをもっととれるように頑張ります!
ブログをたまにはチェックしてみて下さい!

・Ines

Sophiaちゃん。すごいカワイイ☆また会えるのを楽しみにしてますよ~!
so, I went to your Blog. You started to make it at last. It's very good!!!
I think a picture of PNJK Baseball Team is best!!! hehehe.....
I hope you will keep updating your Blog!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Reason   始めたきっかけ

50530b 今日は私がダバオで野球を教えることになった
‘きっかけ’ をお話しようと思います。。

私の祖父が長年フィリピンダバオにてボランティアをしていまして、(今もなお活動中)孫の私にも何かで

ダバオに関わってほしい


という想いが感じられた。というのがきっかけですかね~。。。

そしてたまたま野球をやっていた。ということがあったので、それじゃあダバオの子供達に野球教えてみようか!となったわけですね~。

う~ん、当初は正直言ってそんな考えはなかったのですが、決め手になったのはやはり

祖父のダバオへの
熱い気持ちが僕の心を動かしたようです。。

それに加えて、上記写真の
ビルディングを現地に建てたというのもまたひとつのきっかけです。「ここを事務所にしてやればいい!」みたいに・・・いつのまにかなっていた。(笑)

いや~祖父の恐るべき
行動力!に脱帽・・・。

しかし、今はこのような活動をやらせてもらってすごく感謝してます。

自分の大好きな
‘BASEBALL’にどんな形であれ、携われるというのはやっぱり幸せに感じます!

ちょっと長くなりましたが、こんな感じでわかってもらえたでしょうか?

もっと詳しく聞きたいという方はメールしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットがきたぞぉ~!!

CIMG0221 一番左が
Helson(ヘリソン)先生。
PNJK Schoolの先生です。
野球のコーチでもあります。
基本的には体育が担当らしいのですが、その他の教科も受けもっている忙しい先生なんですね~。

ちなみに、その横に写っている二人は我が野球チームの選手です。

この日は野球ネットを初公開!した時です。

私の親戚がダバオの子供達にと購入してくれました。
なんせ学校の校庭がかなり狭いのでネットくらいないと練習できないんです。。。
しかも硬式ボールを使っているので、周りの子供達の安全にも役立ちます!

Helson先生は野球のことをあまりよく知らないので、使い方を教えました。
初めてなのに、ティーバッティングをうまくこなしてました。

Helson先生はいくつも教科を受けもち、1歳の子供が一人いるにも関わらずとても協力してくれて助かっています。
子供達は現地語でないとなかなか理解できないので、僕の英語を訳して伝えてくれたりと、なくてはならない存在ですね! 
            
            ‘感謝’
の一言です。

  現地語(タガログ語、ビサヤ語)を勉強せねば!!
  できるかな・・・(笑)  がんばりまっす!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Very Cute!!!    めちゃカワイイ☆

_024   かわいすぎ!

コラコラ、紙を食べちゃいけませんよ~。
でもかわいいから
パシャッ!

いや~かなり癒されます。。。

僕にとってお姉さんのような存在である人がダバオにいるのですが、その人の子供達と遊びに来た時!?だったかな・・・(誰かの誕生日の時だったかも・・・)その時に撮った写真です。



ちなみに、フィリピンダバオでは誰かの誕生日となると大人数で祝う習慣があります。
50人位集まっちゃう事もあるんだからすごいです。。

基本的に家族が多い国というのもあるのでしょうが、
‘家族愛’を感じる事が多いのもまた事実ですね。

日本では親戚付き合いなどを嫌がる人が多いように感じますが、ダバオでは逆に
ワキアイアイとしていますね~。
我々日本人も学ぶべきところかもしれません。

偉そうな事を言いましたが、この子を見ていて癒されることは間違いない!


この子に癒されながら、ダバオの素晴らしい一面を体感できた瞬間でした☆















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »