« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

新庄剛志!おめでとう!

2006 日本シリーズ 日本ハム vs 中日ドラゴンズ。

皆さんもご存知の通り、日本ハムがレギュラーシーズンの勢いそのまま、
見事日本一に輝きました!

今シーズン開幕前に、新庄選手ははやくも今季限りでの引退宣言をしたわけであるが、
こんなにもプロ意識の高い選手は他にはいないのではないかと思う。

ファンに魅せるプレーを常日頃から心がけているように思えてならない。

開幕前に引退宣言をするなんてなんとも新庄選手らしい。

しかも、日本一で終わるなんて・・・まさに有終の美。

個人的な感想ですが、ここ最近はパ・リーグがすごい盛り上がってきている様に思う。

新庄選手が目立っていたが、ダルビッシュ投手、森本選手、そしてソフトバンクの斉藤投手など、華があり、実力も備わっている選手が多い気がする。

今季も、日本一の日本ハムを筆頭に盛り上がっていたパ・リーグ。

来季からはセ・リーグもプレーオフ制度を実施するとのことなので、今よりは盛り上がってくるのではないかと思う。

来季は日本一奪還を目指して頑張ってほしいと思います。


新庄剛志・・・これからどんなサプライズを魅せてくれるのか?

プロ野球選手を辞めても、これからも驚かせてくれることでしょう!

今後の動向に注目です!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

前田祐吉氏

Photo_6
アジア野球連盟 相談役

    前田祐吉氏

累計18年、36期にわたり慶応大学硬式野球部監督を務めていらっしゃいました。

現在、世界少年野球推進財団 参与としてもご活躍されていて、日本野球の国際化に貢献しています。

そして、私達の活動のために、野球道具を寄付して下さいました。


先日、その前田さんにお会いしてきました。

第1回 Davao City Baseball Cup を無事に終えたこと。

そして何より、前田さんから頂いた野球道具を子供達が喜んで使っていたことなどをお話しました。Baseball Cup のビデオも見て頂き、いままでの活動を報告させて頂きました。

前田さんは、フィリピンマニラに行ったことがあり、その他、ミャンマーやタイなど、アジアの国々にも自ら足を運ばれ、日本だけでなく、各国の野球に貢献されています。

他の国での野球事情なども聞くことができ、前田さんには感謝の一言です。

Photo_2_2
最後に前田さんとツーショット!!

野球道具を頂き、また、色々とご相談させて頂き、
本当にありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ハムの強さ。

パ・リーグでは日本ハムが優勝!!

連勝してシーズンの勢いそのままで決めた感じでしたね。

印象的だったのはソフトバンクの斉藤和巳投手。

あれだけ素晴らしいピッチングをしながらも、最後の最後まで報われず・・・

斉藤投手が涙していたのが本当に印象的でした。

本人的にはあっけない幕切れだったのでは??

気づいたら森本選手がホームイン!
みたいな感じでしたからね。

それにしても、日ハムはみていて負ける気がしません。

選手全員が常にそんな気持ちでいるのでは?

TVを通してそのように感じます。

しかも、新庄選手のようなチームを盛り上げる選手がいるというのも強みですね。

新庄選手が今季限りで引退してしまうのは非常に残念ですが、日本シリーズでも活躍して是非とも‘有終の美’を飾ってほしいものです。

昨年のロッテ、今年の日本ハム。
両チームとも似たような雰囲気を持っている気がするのは私だけでしょうか?

強いチームというのは明るく、見ていて負ける気がしないようなチームに自然となっていくのかな・・・

今年の高校野球では、早実と駒大苫小牧がそのようなチームだったように思います。
実に明るく、活気があるチーム。

ダバオの子供達にも‘強いチーム’の意味を伝えられればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレーオフ

一昨日、中日が優勝を決めました!

落合監督はさすがですね!

ただ、中日V の経済効果は阪神の4分の1だそうです・・・
なんとも微妙・・・

個人的には、山本昌投手、福留選手などタレントも揃っていて見応えがあると思うんですが。。。
日本シリーズでは是非とも素晴らしいプレーを見せてほしいものです。

そして、パ・リーグでは熱い試合が行われています。
昨日からプレーオフ第2ステージが始まり、日ハムが早くも王手!

しかし、第1ステージを放送したのに、昨日の第2ステージを放送しないとは・・・
私には理解できません。。。

今日は放送されるようなので楽しみです。

パ・リーグをもっと放送するべきだと思う今日この頃です。

パ・リーグをもっと見たい方はたくさんいるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

再び・・・

またしても早実優勝!
      ・・・で幕を閉じたのじぎく兵庫国体高校硬式野球。

しかも決勝戦の相手が駒大苫小牧というからこれまた驚き・・・

皆さんも感じていると思いますが、斎藤君と田中君との間には、なんだか運命的なものがあるように思います。

「夏の甲子園で優勝したことが偶然でないことを証明したい。」
と試合前に言っていた斎藤君。

すごいことをしたあとは案外もろく、あっさり負けてしまったりすることがよくありますが、
彼はそれを見事に証明しました。


「早実と当たったら次は絶対負けない。」と言っていた田中君。
とにかくナイスピチングでした!
唯一の失点が斎藤君のタイムリーだけでした。
もはや漫画の世界のようです・・・(笑)

勝ち続けるということは非常に難しいことですが、両チームとも見事にそれをやってのけたわけです。

ホームランを打った次の打席、ボーリングで言えばストライクをとった次のレーン。
彼らは高校生にしてその重要性を既にわかっているんですね~。。
いや~素晴らしい。

田中君が一足先にプロ野球の世界へ飛び込んでいくわけですが、いつかまた二人の投げ合いが見れればと願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Great Umpire

2006531_070
ダバオで一番のアンパイア

Mr.Ruben Mendoza
(ルベン・メンドーザ氏)


前に少しご紹介したとは思いますが、ダバオの小学校で校長先生も務めているメンドーザ氏。

毎年マニラで開催されている全国大会の審判でもあります。

とにかく野球が大好きで、ルールを良く知っている。。



リトルリーグのルールも良くご存知で、メンドーザ先生にはたくさん助けてもらいました。


心優しき校長であり、時には厳しい審判でもあるわけです。

Baseball Cup を通して、メンドーザ先生からは多くのことを学びました。

子供達に対する心遣い、配慮など・・・メインアンパイアとしても大会期間中はフル稼働して頂きました!

メンドーザ先生なしでは成功はあり得なかったと言ってもいいかもしれません。

感謝の一言。。。

次回あった時には、また野球の話をたくさんしたいものです。


近い将来、日本のプロ野球観戦ツアーでも予定して、日本に招待できればと願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »