« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006

今年ももう終わりですね。

2006年は皆さんにとってどんな1年だったでしょうか??

僕は振り返ってみて、反省することがたくさんあった年だったような気が・・・
毎年そうかも。。(笑)

もちろん、嬉しかったこと、感動したことも多々あった。

5月には第1回 Davao City Baseball Cup
を開催でき、無事成功!!

協力してもらったみんなのおかげさまであり、感謝するとともに、自分に自信がついたりもした。

あんまり思い返すと書ききれないと思うのでこれくらいにしておくとします。

来年はどんな年にしたいですか??

僕は来年2月に第2回 Davao City Baseball Cup
を開催予定。

仕事的にも、人間的にもまだまだ未熟なので、少なくとも今年よりも成長できた!
と思えるようにはなりたい。

野球で言えば、ダバオの子供達にいつも‘情熱’をもって接していこうと思う。

以前ブログ上でお伝えしたと思いますが、

とは・・・優しい心。人に優しくすること。

とは・・・それを伝えること。

この意味を念頭におき、

そして、‘我慢する情熱’忘れずに来年は意識していこうと思います。

あとはやっぱりブログの更新率 UP!! ですな・・・ガンバリマス!

よいお年を・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

前橋育英高校野球部!

Photo_01 前橋育英高校野球部

荒井 直樹 監督

先日、前橋育英高校に行ってきました。

訪問する度に色々な野球道具を頂き、本当に感謝しています。

Photo_001_1 監督に頂いた新品のボール。

新品な上に‘前橋育英’
学校名入り

ありがたく活用させて頂こうと思っているのですが、なんだかもったいない様な気がする・・・。。

次回ダバオへ行った時は、試合の時に使用させてもらおうと思います。

その他、スパイク、アップシューズ、バット等を頂き、ダバオの子供達へ寄付させて頂きました。

子供達には頂いた道具の大切さ、貴重さを教えていこうと思っています。


いつも道具のことを気にかけて頂いている荒井監督に感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お世話になってます。

Photo_031 ダバオでいつもお世話になっている
バン。

こいつはなかなかの代物で、坂道になると途端に減速する・・・。

子供達が乗っていることもあるが、ほんとに馬力のないバンです。。(笑)

それでも、このバンが子供達にとって遠征に行く手段であり、いつも頑張ってくれてます。

私もこいつと語り合いながらいつも運転している。

エアコンをつけるとバッテリーがあがったりするので、できるだけつけないようにし、
バンを労わっています。。

機嫌がいい時はエアコンつけても問題ないなんですけど。。

おもしろいもんです。

今度はジプニーも紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2戦

Photo_166 DCAA 第2戦目。

写真は残念ながらこれしか撮ってなかった・・・。
試合に集中しすぎた??

とにもかくにも第2戦。
相手は
Toril Team(トリルチーム)

潜在能力の高い子供達が集まったチームです。

まだ野球のルールがちゃんとわかってない子供達が多いチームですが、
運動神経のいい子が揃ってるため強いチームです。

試合は第1戦と似たような展開。。
違ったことと言えば後攻だったことくらい。

点を取られては取り返すのシーソーゲーム。

私はずっと戦況をそばで見ていましたが、絶対に勝てる!と信じていました。

 ー 最終回の模様をかるく実況?したいと思います。ー

1点ビハインドで迎えた最終回、トリルの攻撃。
1アウトはとるもランナー1,2塁とピンチで、きれいにセンター前へ
タイムリーヒットを打たれる。。

後続は断つも5-7と2点差に・・・

日系人会チーム最後の攻撃。
運よく1番から。


が・・・簡単に2アウト・・・。

子供達は、「もう終わり・・」というような雰囲気になるも、
3番 Jess(ジェス)がフォアボールで出塁。

2盗、3盗と成功し、相手ピッチャーのワイルドピッチで幸運にも1点返す!

あと1点・・・


これからだ!という雰囲気に登場したのがこの試合4番を任した
キャッチャー Butcon(ブッコン)


2ストライクと追い込まれるも、5球連続でファール。

芯に当たれば一発もあると期待していましたが、最後は見逃しの三振!!

ゲームセット。。。


本当によく粘っていました。。本当によく頑張った!

彼は最後の打者になったということもあったのか、本気で悔しがってた。。

試合後、集合して話をしている時は涙を流しながら下を向いていました。

個人的にはものすごく嬉しかった。

試合に負けて自然と涙がでている。。それだけ真剣に野球に取り組んでくれていたんだと思うと本当に嬉しかった。

Butcon(ブッコン)に関して言えば、キャッチャーという非常に難しいポジションをこなすだけでも大変なのに、とても楽しく、率先してプレーしてくれた。

彼のプレーは間違いなくチームを引っ張っていました。

それが評価されたのか、
Butcon(ブッコン)は次の大会のキャッチャーとして
選抜されました!!

その大会に関してはまたおいおい説明するとします。

今大会は、今まででは見ることのできなかった
プレー、表情をたくさん見せてくれました。

試合には負けたけど、子供達にとっても私にとっても
すごくいい大会であったことは間違いない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DCAA 2006

Photo_157

DCAA Meet
(Davao City Athletic Association Meet)

11月22日~24日の3日間で大会が行われました。

毎年ダバオ市で行われる大きな大会。
野球だけでなく、バスケット、バレー、バドミントン、
卓球などなど・・・。

様々な競技があります。

Photo_077_1

初戦の相手は
Baguio Elem.(バギオ小学校)

初めて対戦する学校ですが、前評判はなかなか強いとのこと。

うちは先攻。
立ち上がりはバッチリといった感じでしたが、

中盤に入ると徐々に点を取られはじめました。。


我が日系人会チームも点を取り返す
シーソーゲーム。

Photo_162
結局6ー6で延長戦へ。。

延長戦の守備、1アウト1・3塁の
大ピンチ。。

点を取られれば負けの絶体絶命の
状況。



最後は・・・ピッチャーTyron(タイロン)の
ワイルドピッチ!!

スコアは6-7

惜しくも初戦を落としました・・・。

しかし、力をいれて練習した守備では、ナイスプレーが連発するなど、練習の成果が顕著に表れていました。

負けたのはやはり悔しい!ですが、良く頑張った選手達を褒めました。

この大会はトーナメント形式ではないので、もう1試合チャンスがあるんです。

その模様もまたお伝えします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

帰国。。

11月28日にフィリピンダバオより帰国してきました。

移動だけで1日かかってしまうのはどうにかならないのかといつも思う。

というのも、マニラで乗り換えをしなければダバオまで行けなく、そのマニラでけっこう待たされるんです。。。

日本からそんなに遠くはないので、近い将来ダバオまでの直通便ができたらと願う。

ちょっとつぶやいてしまいましたが・・・

先日行われた大会の模様をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »