« DCAA 2006 | トップページ | お世話になってます。 »

第2戦

Photo_166 DCAA 第2戦目。

写真は残念ながらこれしか撮ってなかった・・・。
試合に集中しすぎた??

とにもかくにも第2戦。
相手は
Toril Team(トリルチーム)

潜在能力の高い子供達が集まったチームです。

まだ野球のルールがちゃんとわかってない子供達が多いチームですが、
運動神経のいい子が揃ってるため強いチームです。

試合は第1戦と似たような展開。。
違ったことと言えば後攻だったことくらい。

点を取られては取り返すのシーソーゲーム。

私はずっと戦況をそばで見ていましたが、絶対に勝てる!と信じていました。

 ー 最終回の模様をかるく実況?したいと思います。ー

1点ビハインドで迎えた最終回、トリルの攻撃。
1アウトはとるもランナー1,2塁とピンチで、きれいにセンター前へ
タイムリーヒットを打たれる。。

後続は断つも5-7と2点差に・・・

日系人会チーム最後の攻撃。
運よく1番から。


が・・・簡単に2アウト・・・。

子供達は、「もう終わり・・」というような雰囲気になるも、
3番 Jess(ジェス)がフォアボールで出塁。

2盗、3盗と成功し、相手ピッチャーのワイルドピッチで幸運にも1点返す!

あと1点・・・


これからだ!という雰囲気に登場したのがこの試合4番を任した
キャッチャー Butcon(ブッコン)


2ストライクと追い込まれるも、5球連続でファール。

芯に当たれば一発もあると期待していましたが、最後は見逃しの三振!!

ゲームセット。。。


本当によく粘っていました。。本当によく頑張った!

彼は最後の打者になったということもあったのか、本気で悔しがってた。。

試合後、集合して話をしている時は涙を流しながら下を向いていました。

個人的にはものすごく嬉しかった。

試合に負けて自然と涙がでている。。それだけ真剣に野球に取り組んでくれていたんだと思うと本当に嬉しかった。

Butcon(ブッコン)に関して言えば、キャッチャーという非常に難しいポジションをこなすだけでも大変なのに、とても楽しく、率先してプレーしてくれた。

彼のプレーは間違いなくチームを引っ張っていました。

それが評価されたのか、
Butcon(ブッコン)は次の大会のキャッチャーとして
選抜されました!!

その大会に関してはまたおいおい説明するとします。

今大会は、今まででは見ることのできなかった
プレー、表情をたくさん見せてくれました。

試合には負けたけど、子供達にとっても私にとっても
すごくいい大会であったことは間違いない!

|

« DCAA 2006 | トップページ | お世話になってます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49102/4449201

この記事へのトラックバック一覧です: 第2戦:

« DCAA 2006 | トップページ | お世話になってます。 »