« ミーティングのつづき・・・ | トップページ | 嬉しさと驚き »

エースの力

Cimg6593












▲ 日系人会小学校エースのマウリス

大会中チームを支えていたのはエース マウリス。
小学校6年生にしては体が小さく、力もまだない選手。
しかし、大会中ほとんど一人で投げぬいたマウリス。
小さい体を目一杯使って投げる姿はチームに勇気
与えてくれました。

今年2月に開催した第2回ダバオシティー ベースボールカップでは
当時エースだった ミッチェルの後ろで守っていた。
(その大会ではマウリスは外野手)
外野で守りながら、ミッチェルの力投をずっと見続けてきた弟にしてみれば
ミッチェルが大きく、カッコよく見えたに違いない。

新チームになり、自分からピッチャーをやりたい!と言ってきた。
図太いミッチェルとは違い、繊細で弱気なイメージがあった
マウリスだったが、ピッチャーになった途端ガラッと人が変わったように
チームを引っ張っていってくれた。
これにはビックリさせられました・・・。

今大会(DCAA)ではカリナンに雪辱はなりませんでしたが、
来年2月の第3回ベースボールカップでは必ずやってくれるでしょう!

エースのに、子供達のに、ただただ驚かされる。

|

« ミーティングのつづき・・・ | トップページ | 嬉しさと驚き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49102/9117837

この記事へのトラックバック一覧です: エースの力:

« ミーティングのつづき・・・ | トップページ | 嬉しさと驚き »