« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

日本野球視察ツアー⑥

Photo_061











▲ 串焼き屋「だるま」


お土産を買い終えた一行は夕飯へ。
大阪では有名な 串焼き屋 だるまに行きました。
私自身も初めて行きましたが、これがかなり美味い。
「タレは1回しかつけないで下さいね~。」と言われましたが、
1回で十分美味しい。
個人的にはキャベツもうまかった。
ダバオの人達もご満悦でした。

人気があるため30分以上待ちましたが、待った甲斐がありました。
皆さんも是非行ってみて下さい。

Photo_077












▲ 阪神甲子園球場前

甲子園2日目は雨のため中止になってしまいました。
せっかく球場まで来たので記念に球場前で写真を撮りました。

Photo_092













▲ ホテルにて

今回の野球視察ツアーのスポンサーである
東京吉祥寺ライオンズクラブ様
http://www.tokyo-kichijoji-lionsclub.jp/

国際アクティビティ委員長 清水様(右から一人目)
お忙しい中、わざわざ大阪までお越し頂きました。
甲子園を見ての感想を聞いたり、又、今後フィリピンダバオに野球を浸透させる
ためには具体的に何をすればいいのか?などを
みんなで話し合いました。

とてもいい時間を過ごさせて頂きました。
皆さんには感謝の一言です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本野球視察ツアー⑤

Photo_036











▲ お土産を見る一行


甲子園の試合を観てから球場近くでお土産を購入。
初めて見る物ばかりで、どれを買おうか迷っていました。

Photo_037











▲ 物色中


甲子園のキーホルダー?を物色する一行。
どれを購入しようか中々決まらない様子。

Photo_044













▲ 阪神グッズ

甲子園グッズを一通り見た後に、阪神タイガースグッズを物色。
視察者ご一行は阪神タイガースグッズ
が気に入ったようです。
写真手前のサラビア氏は、阪神の帽子の色違いを1つずつ購入していました。
コレクションにするとのこと。
以前ご紹介しましたが、サラビア氏はメジャーリーグ全球団の帽子など、
様々な物を集めているコレクターなんです。
買う物を吟味していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本野球視察ツアー④

Photo_030











▲ 甲子園 開幕戦


甲子園開会式後、開幕戦を観戦。
常総学院 vs 九州国際大付

強豪の常総学院だけに、初回からそつが無い攻撃で2点先制。
このままいくかとおもいきや、九州国際大付の打線が爆発し逆転。
九州国際大付の選手達は、一人一人のスイングがキレていたように
思います。
下位打線もクリーンナップ級にいいスイングをしていた。

Photo_031












▲ 常総学院 vs 九州国際大付

結局、強打を誇る九州国際大付が8点を取り勝利。
初戦からいい試合を観れました。

この後の興南 vs 明豊も観戦。
個人的にはこの試合は素晴らしかった。
特に、興南の島袋君明豊の今宮君は目立っていました。

興南の島袋君は非常にいいストレートを投げていて、まだ2年生というから
驚きました。
今宮君もいい直球を投げていましたが、それよりも守備のうまさには
びっくりしました。
投手としてよりは野手としてドラフトされるのでは?と思いました。
キャッチャーにしたら面白いかもしれません。

それにしても、やはり全国にはすごい選手がいるな~と改めて思いました。
日本も広いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本野球視察ツアー③

Photo_014













▲ 甲子園の開会式

91回全国高校野球選手権大会 開会式の模様です。
日本の国旗を先頭に選手達が入場してきます。

Photo_016













▲ 選手入場

選手達の手足が揃っている入場行進はいつ見ても気持ちがいいものです。
世界中探しても、これほどきっちりした開会式はないのでは。
視察者の皆さんは、選手達の入場にはもちろんのこと、
ブラスバンドの人達にもびっくりしている様子でした。

Photo_020_2












▲ 見事に揃っている選手達

センターの位置まで行進をして、一斉にマウンド手前まで集まる選手達。
すごくきれいに見えます。

Photo_022












▲ 全員集合

気づけばスタンド内も満員。
やはり日本の高校野球は人気がありますね。
余談ですが、私の隣に座っていた方も毎年観に来ているそうです。
夏の甲子園はそれだけ注目されているということでしょうか。
選手が入場行進を終えると、スタンドから拍手。
球場内はこれから始まるであろう熱戦を待ちきれないといった雰囲気でした。

視察者の5名は、初めて見る甲子園の開会式に
「鳥肌がたった。」と感動していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »