« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

In Davao ダバオにて

第5回ダバオ市野球大会開催のため、
フィリピンダバオにやってきました。

005











▲ 全員集合


練習初日。
選手全員を集めて話をしました。
「練習と練習の間を早く動こう。」
と鈴木監督。
今年も調布リトルを世界一に導いた鈴木監督に来てもらい、
ご指導を頂いてます。
練習と練習の間とは、ボールを拾う時間や次の練習のために
準備する時間のことです。
間隔を短く、時間を有効に使い短時間で内容の濃い練習をするため、
そして、それができれば選手達は自ずと一球一球、ワンプレーを
大事にしていきます。
今日一日だけでも、見受けられました。

020












▲ お手本を見せる鈴木監督

ボールの捕り方を自ら選手達に見せ、具体的に
どうすればいいかを伝えます。
子供達も真剣に聴いています。

027











▲ 練習に励む子供達


私も教える立場ではあるものの、子供達から学ぶことは多々あり、
勉強させられる毎日。
子供達の体力に負けぬよう、頑張っていかねばと思う日々を
過ごしている。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

Baseball Equipment 野球道具

新年明けて初めての更新です。
毎年恒例となっていますが、新年が明けると
ダバオ市野球大会の準備が本格的に始まります。
第2回大会からは毎年2月に開催しているためです。
今年も、2月5日・6日の2日間に渡り、
第5回ダバオ市野球大会を開催します。

Photo_008











▲ 野球道具の梱包作業


作業を手伝ってくれているのは ㈱日典の皆さんです。
全国各地から寄付して頂いた道具を仕分けし、
ダンボールに詰めて行きます。
社員の皆さんに手伝って頂いたおかげでスムーズな作業が
できました。

Photo_014













▲ 野球道具の梱包作業②

ダバオの子供達のために、日本では協力してくれる人達が
たくさんいます。
そのことを伝えることも私の役目だと再認識する日となりました。
仕事で忙しい中、合間の時間を使って手伝ってくれた社員の皆さんには
感謝の一言です。

野球道具は上記写真にあるスパイクやシューズだけでなく、
グラブ・ボールやキャッチャー用具など、様々な道具を集め、
ダバオの地へと送られます。

道具を頂いた方々やこの活動に関わっている方々に対して
感謝の心を忘れずに今年も1年頑張らねばと思う。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »