Supporter

JBA のオフィス

Photo_06_1












▲ JBA 社員の皆さん

和やかで明るい感じ。
松崎社長の親しみやすい人柄がイイ雰囲気を作っています。
オフィス自体が13階にあり、景色も

Photo_07_1












▲ JBA オフィスからの景色

これからの時期は花火もよく見えるそうでうらやましい限りです。
下を見おろすとちょっと怖いですけど。。

Photo_08_2











▲ 左は松崎社長、右が私


最後に13階からの素晴らしい景色をバックにツーショット!
松崎さんとはいつも野球の話で盛り上がってる。
また、色々教えて頂き勉強させてもらっています。
快く迎えてくれたJBAの皆さんに感謝の一言
今度は花火の時期に訪問したいと思います。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBA

Photo_03_2












▲ Japan Baseball Agency

ジャパンベースボールエージェンシー㈱
http://www.j-baseball.jp/
に行ってきました。
フィリピンダバオでの野球普及活動において、多大な協力を頂いている会社です。

Photo_05_2












▲ 松崎社長

多忙なスケジュールの合間を縫って自らダバオまでお越し頂いたり、野球道具を
集めて頂いたりと大変お世話になっています。
松崎さんは気さくで非常に話しやすい方。
何より野球を心から愛しているのが素晴らしい。
野球のことならなんでも知ってるザ・スペシャリスト
野球に関してわからないことがあった時はここに聞けばOK !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強力サポーター

Photo_09













▲左が鈴木秀俊氏、
右はジャパンベースボールエージェンシー㈱代表取締役 松崎敦氏

第2回 Baseball Cup の際に、来比して頂きました!

鈴木 秀俊 氏 & 松崎 敦 氏

鈴木監督においては、大会前に来て頂き、日系人会の子供達に直接指導
してもらいました。そのおかげで子供達は急成長!見事3位に輝いたわけです。松崎さんは日頃からダバオの子供達のために野球道具を集めてくれています。そして、お忙しい中今大会のためにダバオまでお越し頂きました。

ダバオの強い陽射しの中にもかかわらず子供達のために動き回って
くれたお二人には感謝の一言。

そう、ダバオの陽射しはハンパじゃないんです!

上の写真をみてもらうとわかりますが、二人とも真っ黒・・・。
たった何日かダバオの空の下にいるだけでこうなるんです(笑)
自らの体を動かすというのはなかなかできるものじゃないですよね?

皆さんもフィリピンに行く機会があったら、現地の太陽には十分気をつけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダバオ市役所訪問。

ダバオにやってきました。

約2ヶ月ぶりのダバオ。

今回は来月開催する、第2回 Davao City Baseball Cup
のため。

第1回ではわずか5校の参加でしたが、
今回の参加校は小学校、高校合わせて21校

それだけに準備もしっかりしないと。

Photo_01_2









▲私とダバオ市の重役

ダバオに着いた次の日に市役所を訪問し、重役さんに会ってきました。

とても明るい方で、「Baseball はフィリピンではまだまだマイナーなスポーツ。
発展できるのは素晴らしい。」と言ってくれた。

できれば市長に直接会いたかったな~と思っていたら・・・

Photo_02


会えました!






▲ドテルテ市長

今日は市長には会えないとのことだったので諦めていたのですが、ちょうどマニラから
帰ってきたところで運よく会えた!(ほんとにLucky !!

開催するBaseball Cup の開会式で始球式をやってほしいとお願いしました。

実は昨年ドテルテ市長に会った時、第1回 Baseball Cup で始球式をお願いした際、
「今回は難しいが次回は是非!」と言ってくれていたんです。。

その事を市長さんに話したところ、「そうだった・・・」と顔を覆っていた(笑)

お忙しい方ではあるけど約束は約束なので。。

来てくれるかどうかはわからないが、できるだけスケジュールも調整してくれるとの
ことだった。

幸運な事に市長さんにも会えたし、幸先いいスタート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前橋育英高校野球部!

Photo_01 前橋育英高校野球部

荒井 直樹 監督

先日、前橋育英高校に行ってきました。

訪問する度に色々な野球道具を頂き、本当に感謝しています。

Photo_001_1 監督に頂いた新品のボール。

新品な上に‘前橋育英’
学校名入り

ありがたく活用させて頂こうと思っているのですが、なんだかもったいない様な気がする・・・。。

次回ダバオへ行った時は、試合の時に使用させてもらおうと思います。

その他、スパイク、アップシューズ、バット等を頂き、ダバオの子供達へ寄付させて頂きました。

子供達には頂いた道具の大切さ、貴重さを教えていこうと思っています。


いつも道具のことを気にかけて頂いている荒井監督に感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前田祐吉氏

Photo_6
アジア野球連盟 相談役

    前田祐吉氏

累計18年、36期にわたり慶応大学硬式野球部監督を務めていらっしゃいました。

現在、世界少年野球推進財団 参与としてもご活躍されていて、日本野球の国際化に貢献しています。

そして、私達の活動のために、野球道具を寄付して下さいました。


先日、その前田さんにお会いしてきました。

第1回 Davao City Baseball Cup を無事に終えたこと。

そして何より、前田さんから頂いた野球道具を子供達が喜んで使っていたことなどをお話しました。Baseball Cup のビデオも見て頂き、いままでの活動を報告させて頂きました。

前田さんは、フィリピンマニラに行ったことがあり、その他、ミャンマーやタイなど、アジアの国々にも自ら足を運ばれ、日本だけでなく、各国の野球に貢献されています。

他の国での野球事情なども聞くことができ、前田さんには感謝の一言です。

Photo_2_2
最後に前田さんとツーショット!!

野球道具を頂き、また、色々とご相談させて頂き、
本当にありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Great Umpire

2006531_070
ダバオで一番のアンパイア

Mr.Ruben Mendoza
(ルベン・メンドーザ氏)


前に少しご紹介したとは思いますが、ダバオの小学校で校長先生も務めているメンドーザ氏。

毎年マニラで開催されている全国大会の審判でもあります。

とにかく野球が大好きで、ルールを良く知っている。。



リトルリーグのルールも良くご存知で、メンドーザ先生にはたくさん助けてもらいました。


心優しき校長であり、時には厳しい審判でもあるわけです。

Baseball Cup を通して、メンドーザ先生からは多くのことを学びました。

子供達に対する心遣い、配慮など・・・メインアンパイアとしても大会期間中はフル稼働して頂きました!

メンドーザ先生なしでは成功はあり得なかったと言ってもいいかもしれません。

感謝の一言。。。

次回あった時には、また野球の話をたくさんしたいものです。


近い将来、日本のプロ野球観戦ツアーでも予定して、日本に招待できればと願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Japan Baseball Agency

我々にご協力頂いている方をご紹介します。

Japan Baseball Agency
(ジャパンベースボールエージェンシー株式会社)

http://www.j-baseball.jp/

2006524_100_1
右側の方が、この会社の

代表取締役 松崎敦氏


ちなみに左はButcon(ブッコン)笑・・

ご縁あって、松崎さんにもご協力頂いています。

先日のBaseball Cup では、わざわざダバオまでお越し頂き、子供達のジュースの用意からカメラマンまで!色々と手伝って頂きました。

また、野球道具集めにも多大なご支援を頂いています!

2006419_037

私がお勧めしたブコジュースが大好きな松崎さん。

あまりにもおいしそうに飲んでいたので、ブコジュースを売っているおじさんとのツーショットいただき!

この写真・・・渋すぎる!!
(そう思いませんか?)

練習の時には、バッティングピッチャーもやって頂くなど、かなりハッスルされてました!

「いや~もうそんなに動けませんよ~。。」と言っていましたが、かなりいいボールを放っていましたよ!

まだまだ動きにキレのある松崎氏。

多大なご協力、本当にありがとうございます!

2006524_101_1
おまけPhoto。。

松崎氏とマニャーラブラザー。









| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界一の監督

私達の活動にご協力頂いている方をご紹介。


Photo_5ご協力頂いている

鈴木秀俊氏

ご存知の方もいると思いますが、
調布リトルシニアの第一人者で、
       7年連続日本一!



1976年には荒木大輔投手を擁し
       世界一に輝く!

その後、山梨学院大学附属高等学校 野球部監督就任。

春1回、夏3回 甲子園へ導く。

荒木大輔さんを筆頭に、武田一浩投手、関川浩一選手、
近年では、広島カープの苫米地投手、大島投手、玉山投手
ソフトバンクの明石選手など、数多くのプロ野球選手を輩出。

今も尚、多くの子供達に野球を教え続けています。

そして、私達の活動にご協力頂いています。
野球道具を頂き、また、色々な方々を紹介して頂きました。

今年の4月には、フィリピンダバオまで来ていただき、ダバオの子供達に直接
野球を教えて下さいました。

2006417_011
ダバオ市営のPTA グランドにて。

この子達は帰る家がない
     ストリートチルドレン

野球をやっていると物珍しそうに近寄ってきました。

野球というスポーツ自体を全く知らない子供達に、鈴木監督は丁寧に教えていました。

子供達はものすごく楽しそう!
初めて触る硬球に興味津々。見て下さい、彼らの笑顔♪

2006417_022
実際投げてみる。

初めて投げたとは到底思えないほどのボールが
ズバッっとグラブに収まる。

ビックリしました・・・

初めて投げる球がグラブに一直線!
ブログ上でこのすごさをお伝えできないのが残念ですが、鈴木監督も驚いていました。

家族がどこにいるかもわからない・・・帰る家もない・・・

そんな環境の中でも強くたくましく生きていて、こんなに野球を楽しんでいる。

なんとかならないものかと思ったが、どうすることもできない自分は無力感でいっぱい。。

近い将来、彼らも一緒にユニフォームを着て野球をする日がくればと思う。

とは ・・・ 人に優しくすること。
とは ・・・ それを伝えること。

そう教えてくれた鈴木監督。

その言葉の意味を噛みしめていこうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)